借金・債務整理・過払い金返還請求

 

・借金の取り立てを「今すぐ」止めたい

・家族や勤務先に「内緒で」借金を減らしたい

・借金を完済したけど、払いすぎているかどうかを調べたい

 

このようなお悩みは弁護士に相談する事で「早期に解決」することが可能です!

まず、弁護士に借金の相談をすれば、すぐにでも支払いの督促を
止めることができるので、安心して返済計画を練ることができます。

また、適切な債務整理の方法を選択することによって、
家族や勤務先の人にも知られることなく借金を減額できます。

さらに、借金の返済が終わっている人であっても、
「過払い金」を取り戻すことが出来ます。

 

岡野法律事務所では、

 

・「何度でも」相談料無料

・プライバシーの徹底厳守

・過払い金が戻ってくるかどうか「完全無料で調査」

 

という体制で相談を受け付けています。

お電話での受付は秘書が優しく対応、メールでの受付は
24時間365日の体制で受け付けております。

ぜひ、一人で悩まれずお気軽にご相談下さい!

 

※よくある質問を下記にまとめましたので、参考にしてみて下さい↓

 

債務整理ってどのような方法があるの?

債務整理というと、自己破産を思い浮かべられる方が多いですが、
借金を整理する方法は自己破産だけではありません。

方法としては大きく分けて、以下の3つがあります。

 

①任意整理…裁判所を「使わない」手続きで、借金を「支払う」

②個人再生…裁判所を「使う」手続きで、借金を「支払う」

③自己破産…裁判所を「使う」手続きで、借金を「支払わない」

 

利息制限法に基づいて利息を計算し直し、返すべき本当の借金額を確定させた上で、
①任意整理による返済をまず検討し、それでも無理なら②個人再生の手続きを選択、
③自己破産はあくまで最後の手段になります。

 

過払い金ってなに?

「過払い金」とは、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者が、
利息制限法の上限を超えて取り続けていた利息のことをいいます。

貸金業者が「出資法」と「利息制限法」の間の法の抜け道を利用して
高い利息を取り続けていたのですが、現在ではこの「グレーゾーン金利」は
撤廃されており、払いすぎたお金は返還を要求することができます。

借金を完済されている方も、過払い金を取り戻すことが可能なのです。

ただし、過払い金の場合、最後に完済した日から10年を
経過すると時効になり権利が消滅してしまいます。

本来戻ってくるお金を失わないためにも、早めに調査することが重要です。

 

過払い金を請求したら、ブラックリストに載るって本当?

過払い金を請求する際に、依頼者の方が心配されることとして、

 

「ブラックリストに載せられそうで怖い…」

 

というものがあります。

信用情報機関に情報が登録されて、新規の借り入れやクレジットカードが
使えなくなる状態を「ブラックリストに載る」と言うことが多いですが、
このようなことはありません。

過払い金を請求したことによって、信用情報に影響が出ることは
ありませんので、安心してご相談下さい。

 

契約書や明細をなくしてしまったし、記憶があいまいだけど大丈夫?

契約書や明細をなくしてしまっても、過払い金返還請求をすることは可能です。

貸金業者には取引履歴の開示を要求し、
それをもとに債務整理するという流れになります。

取引履歴の開示などの面倒な手続きは、弁護士が
代わりに行いますので依頼者様に負担はありません。

 

信販会社のクレジットカードからの借り入れでも過払い金が発生してるって本当?

依頼者の方の中には、過払い金が発生するのは消費者金融業者だけだと
思い込んでいらっしゃる方も多いですが、そんなことはありません。

消費者金融業者以外にも、信販会社のクレジットカードについている
「リボ」や「キャッシング」などの取引を行っていたことがある場合、
過払い金が発生している可能性があります。

以下に一覧を載せますので、チェックしてみて下さい。

※一覧にない業者でもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

▼消費者金融系

アコム、プロミス、三洋信販(ポケットバンク)、アイフル(ライフ)
新生フィナンシャル(レイク)、CFJ、シンキ(ノーローン・パン信販)
しんわ、富士クレジット、キャネット、アスト

 

▼信販系

JCBカード、三井住友カード、しんきんカード(VISA・JCB)、エポスカード
イオンクレジット、ポケットカード(マイカルカード)、オリコカード
三菱UFJニコス(日本信販・DC)、OCS(オークス)、セディナ、ライフカード
クレディセゾン(UC)、ニッセンGE(マジカルクラブ)、楽天カード・KCカード
アプラス、新生カード(GE・GC)、サンステージ(ベルーナ)、トヨタファイナンス
沖縄ローンセンター、(株)りゅうぎんデイシーカード、さくらカード
出光クレジット、高島屋カード、りそなカード、ジャックスカード

 

弁護士に相談すると高い費用がかかる?

岡野法律事務所では、依頼者様の負担をできる限り軽くするため、

 

・相談料を「何度でも」無料

・過払い金が戻ってくるかどうか「完全無料で調査」

 

という体制で相談に応じています。

依頼者様にとって全くリスクがないように
していますので、ぜひお気軽にご相談下さい!

相談に来られたお客様からは、

 

・相談して気持ちが楽になった!

・戻ってくると思ってなかったお金が戻ってきて嬉しい!

 

という声を多数頂いております。

岡野法律事務所の弁護士・秘書一同、ご来社を心よりお待ちしております。

 

那覇支店・電話受付

サブコンテンツ